世界に通用する英語力をあなたに
英検®対策専門
高校生で準1級合格を目指す

Langate English
Coaching Seminar


   次回英検に向けてスタート!  
準1級一発合格90日コース

募集開始しました!

Zoomで全国どこにでも受講可能!


ご希望の方は下記フォームより
受験級とご希望日時
をご記入の上お申し込みください!

きちんと使える英語力を
身に付けたい!


でもどうやったらいいかわからない!

そんなお悩みありませんか?

ビジネスでも大学入試でも
きちんと使える英語力

それは英検準1級です!

正しい順序で学べば、準1級は2級合格後半年で合格することが可能です!
特に高校生のうちに取得がおすすめ!


効率的な学習順序、
誰もが陥りやすい罠など
わかりやすい指導で
あなたを合格に導きます!

「聞く」「話す」「読む」「書く」

全てのレッスンは最終的に自分の考えをよどみなく英語で言えることに繋がるようにプログラムされています。



・リーディング 


わからない単語があっても内容が読み取れるようになる方法を学んでいきます。

また、読むべきポイントの見つけ方がわかるようになることで、実際の会話の中で瞬時に相手の言いたいことの要点を掴むスキルにつなげていきます。

論理的に筋道を立てて英文を読むスキルを身に付けます。

・ライティング 

ライティングでは自分の英語力を上手に使って、言いたいことをどのように表現するか、そしてどのようにしたら短時間で自分の意見を構築するかを学びます。

これも会話の中で瞬時に自分の意見を英語に落とし込むスキルへとつながります。

将来自分でプレゼンの原稿を作るような時に役に立つスキルになります。

・リスニング 

リスニングが苦手な人に共通のある問題を認識させ、まずインプットされている英語の上書きを行うことで聞き取れるように訓練します。

同時に、リーディングで培ったマインドセットを応用し、時と共に流れ去っていく音声情報から必要な情報を汲み取る練習もしていきます。

わからない部分があっても、話の筋道を捉えて離さないスキルを学びます。

・スピーキング 

ライティング、リスニングで培ったスキルを土台にアウトプットの練習をすることで、即時のコミュニケーションスキルを向上させていきます。

将来的にビジネスの場面でも堂々と意見を述べることのできる意見構築の方法や、効果的な話し方を学んでいきます。

・面接練習 

面接試験の採点の基本的な考え方、NG項目、高得点を取るコツ、意見構築を瞬時にする方法などを学ぶことで堂々と面接に臨めるようになります。


合格者が相次ぐ
独特なアプローチ


弊社では普通とはかなり異なるプロセスで指導をしています。


なぜなら世間で一般的な勉強方法が実はあまり効率が良くない場合が多いからです。

コミュニケーションに必要なスキルとは何か、ということを出発点にして全てのカリキュラムが組まれています。

ランゲイトでは長年の経験で培った独自のノウハウで、全てのスキルがほぼ同時に伸びるように指導します。


無料相談に申し込む

できるだけ多くの高校生に
英検準1級レベルの英語力
を付けて欲しい!
それには理由があります!

未来を担う若者に
本物の英語力を

日本人のほとんどが中学・高校で通算6年間、最近導入された小学校の英語教育や大学も含めればもっと多くの時間が英語に費やされていますが、あなたの周りに英語がペラペラな人はどのくらいいますか?

帰国子女や留学経験のある人を除いては、ほとんど見当たらないのではないでしょうか?

大変残念なことに、日本の英語教育は英語を話せる人材の育成にはこれまでずっと失敗してきたと言って差し支えないでしょう。

実際、高校生の約6割が英検準2級レベルにすら到達していないのが現状です。

開発途上国に英語力でどんどん抜かれている日本の悲しい実態

上のグラフは、英語が母国語でない100か国による英語力の国際比較データです。

グラフが示す通り、日本人の英語力は
2011年の時は14位だったのが、2019年には53位まで低下してしまいました

どうしてこんなにランキングが下がったのでしょうか?

それは、多くの発展途上国が経済発展の為に英語教育に力を入れ、成果を出しているからなのです。

日本人が外国人に仕事を
奪われる未来がすぐそこに!

上のデータをみてわかるように、1995年から2017年のわずか22年の間に外国人労働者の数が約10倍に増えています。

これは少子化による労働人口の減少を補うために外国人を雇い入れているからです。

今後ますます外国人労働者は増えることが確実で、しかも日本語より高い英語力を持ち、ITスキルなども優れた人材が、英語力もスキルも低い日本人よりも重用される社会が間もなく来るということです。

コロナで英語がより日常的に!!

コロナ以前は、ビジネスでの商談や現地指導には直接海外に出向く出張や現地出向でしたので、そこに派遣される人は「英語ができる人」だったのですが、今はオンラインでのやり取りが増えたためにまるで隣に外国人労働者がいるような状況へと変化しました。

これまで以上に英語ができる人とできない人の差がオフィスで明らかになってきているのです。

無料相談会を予約

なぜ英検準1級なのか?

英検準1級はTOEIC740点~900点

このレベルになると、英語でネイティブと問題なく意思疎通ができ、
ビジネスでも本格的な会議やプレゼンができるようになります。

TOEICで860点以上ならすぐにでも海外赴任が可能なレベルです。

つまり、英検準1級を取得できれば世界で活躍できる十分な英語力を身に付けたことになるのです!

TOEICじゃダメですか?

日本の多くの企業が就職の選考にTOEICを使用しているので、英検よりTOEICの方が有利なのではないかと思われる方もいるかと思います。

しかし、TOEICには会話の試験が無いため、TOEIC800点でもしゃべるとなるとしどろもどろ、と言う人も少なくありません。

英検に合格するには面接試験を受ける必要がありますので、スピーキングのスキルが必要なのはもちろん、2017年から3級以上にライティングが課されたことで、英文を「書く」スキルも必要となりました。

つまり、英検のために勉強をすることで、「聞く、読む、書く、話す」の4技能をバランスよく伸ばすことになるのです。

中学~高校期が国際的に
通用する英語を習得する
ベストタイム!!


英語を困らない程度に使えるようになるには、最低3000時間を要するとするデータもあります。

中学校・高校での英語の授業はおよそ800時間くらいだと言われますので、家庭学習や塾での学習時間もカウントすればもっとあるでしょう。

ところが、高校を卒業してしまうと英語に全く触れなくなってしまう人が多数出てきますし、社会人になってから英語学習に時間を割くのは非常に大変です。

ですが、中高生のうちから学校の勉強と並行して英検の対策をすることで無理なくバランスの良い英語力を身に付けることができ、大学受験までに英検準1級に到達することが可能なのです!


さらに

・大学入試の英語テストが免除
 または満点に扱いされる

・留学に必要なTOEFLやIELTS
 のスコアもクリアできる場合
 が多い

・準1級まで受ける人が少なく、
 難関であることが周知されて
 いるので一目置かれる

・履歴書にもTOEICのスコアと
 一緒に載せることで英語力を
 より強く印象付けられる

・高校の英語教諭になれる程度
 の英語力と考えられている

・有効期限が無いので武道の段
 を取ったように自信がつく


など、メリットがたくさんあります

無料相談はこちらから

でもどうやったらそんな英語力が
身に付くのかわからない・・・

英検2級まで取得する人は高校生でもたくさんいますが、準1級に届くひとはごく稀です。

たまに留学した人や、帰国子女なんかは合格しますが、それは例外です。

それは日本の英語教育が基本的に「インプット中心」で、「アウトプット」することに時間が割かれていないからです。

時間が割かれていないというよりも、アウトプットを前提とした授業になっていないからです。

 でも、ご安心ください!

きちんとしたプロセスを踏めば、留学経験や海外在住経験が無くても世界に通用する英語力をつけることができるということを私たちは証明します!

英語指導歴30年

プロ中のプロがあなたを
最短で合格へ導きます!

Langate English Seminar
代表 横山 元

公立高校と公立中学校で合計23年英語教員を務めた後、学校での英語教育に限界を感じて起業。現在生徒数200名の英会話スクール2店舗を経営する傍ら、英語学習プログラムの開発や自己啓発セミナー講師などにも携わる。

安心のサポート体制

レッスンはZOOMで
集団指導+個別指導

ランゲイト独自の様々なスキルは
Zoomでの集団レッスンで

同じことを何度もそれぞれに伝えるよりも、一斉に伝えることで個別指導により多くの時間が割けるようになります。

質問はLINE公式アカウントの
個別チャットで

受講生一人一人に担当が付き、わからないことがあればいつでも質問ができます。
(回答にはお時間をいただく場合があります)

マンツーマン指導で個々の課題に合わせた指導

わからないことや苦手なことは人それぞれ。
ひとりひとりに担当者が付き、マンツーマンでわかりやすく指導します。

レッスン時間外の課題の提示
家庭学習状況のチェック
行動サポート

英語の学習には地道な反復練習が欠かせず、レッスンの時間内だけでは習得はできません。

受講生の学習の進捗状況や、抱えている課題に応じて家庭学習のアドバイスをします。

学習が習慣化できるよう、日々の学習状況などを講師と共有し、個々に合った学習スタイルの構築を手助けするとともに、良き伴走者としてメンタルのケアや行動を促す言葉掛けなどを行います。

こんな勉強の仕方
していませんか?

もしもあなたが、これまで英検の過去問題集を最初のボキャブラリー問題から勉強しはじめ、単語集を使っていたなら、あなたの学習方法は残念ながらあまり効率が良くないかもしれません。

なぜなら、その取り組みの根底にあるのは英語=暗記という考え方だからです。

ランゲイトのセミナーを受講した高校生がかなりの確率で一発合格するのは、それとは全く違う考え方をしているからです。

言語習得のメカニズムから考えられた英語学習の本来の学習方法を学び、一生使える英語力を身に付けたい方は、下のフォームから個別相談会にお申込みください。

無料相談会
申し込みフォーム

以下のフォームから無料相談会のお申し込みができます。

お返事を差し上げるまでに数日要する場合もございますのでご了承ください
フォームから送信された内容はマイページの「フォーム」ボタンから確認できます。
無料相談を申し込む

*英検®は、公益財団法人 日本英語検定協会の登録商標です。
このコンテンツは公益財団法人日本英語検定協会の承認や推奨、その他の検討を受けたものではありません。

運営会社
株式会社ランゲイト

言葉を意味するLangageと門を意味するGateを合わせたLangateという会社名には弊社が言葉を通じて多くの人の未来を拓くきっかけ作りのお手伝いをしたいという願いが込められています。

世界に通用する英語力の育成、英会話スクール運営事業を礎に、自らの意思で未来を切り開く自己啓発プログラムの開発、提供を行っています。
平成28年12月設立
本社所在地 浜松市中区和合町197-15
代表取締役 横山 元 

最新情報

これは編集画面用のサンプルです。

「プレビュー」から実際の見た目をご確認ください。

.

トップページ
に戻る

特定商取引法に基づく表記

株式会社ランゲイトは「特定商取引に関する法律」に基づき以下の通り明示します。

サービス名称  Langate English Seminar

事業者名    株式会社ランゲイト

代表者名    横山 元

URL      https://langate.site/eiken
E-mail           langate.ltd@gmail.com

業務内容    オンライン英検合格コンサルタントサービスの運営

販売価格    プランごとに異なる

消費税     外税

お支払方法   クレジットカード決済または銀行振込み
       (商品代金以外の必要料金はありません)

料金の返還   全てのプログラムがパックになった商品のため、既にお支払い頂いた料金の返金はいたしかねます。

申込方法    受講申し込み後、クレジットカードまたは銀行振込みでのお支払いが確認が取れ次第セミナーの受講が可能です。

サービス回数  お選びいただく料金プランに応じてセミナー、レッスンの回数が異なります。

商品について  レッスンは全てオンラインで行われます。

株式会社ランゲイト プライバシーポリシー

個人情報の利用目的
お客様とのお取引を安全かつ確実に進め、より良いサービスをご提供するために、ご契約の際にはお客様の 情報を取得させ
ていただきます。なお、当社は取得したお客様の情報を必要に応じ、以下の目的で利用させていただきます。
・ご予約等の連絡、ご契約の継続、維持管理、運営管理
・当社業務に関する情報提供、サービスのご案内
・その他関連・付随する業務

個人情報の第三者への開示
お客様の情報を第三者へ提供する場合はあらかじめお客様に同意を得て行います。ただし、法令に基づく 場合や、人命、
身体又は財産などの保護の為に必要な場合はこの限りではありません。なお、以下の場合は当該個人情報を受ける者は第三者
に該当しないものとします。

・利用目的の達成に必要な範囲で個人情報の取り扱いの全部もしくは一部を委託する場合
・合併その他の事由による事業の承継に伴って個人情報が提供される場合
・ 個人情報を共同利用にあたり、個人情報の項目、利用する者の範囲、利用目的及び管理責任者の氏名または名称をお客様
に通知、または公示している場合

登録情報の確認と変更
個人情報の漏えい、滅失又はき損の防止、その他、情報の安全管理の為に必要な対策を講じます。個人情報を取り扱う従事
者に対し、情報の安全管理が図られるよう適切な監督を行います。

業務委託先、提携先について
取得した個人情報について、その利用目的達成の為、取り扱いを委託する場合があります。その際は個人情報を適切に取り
扱っていると認められるものを選定し、契約等により個人情報の保護に必要な事項を義務付け、適切な監督を行います。

法令等の遵守
個人情報の保護に関する法律及び個人情報保護に関する法令、ガイドラインを遵守します。また、個人情報保護の為に必要
な社内規定を定め、遵守するとともに、社会環境の変化に合わせて継続的改善を行います。

個人情報の管理責任者
個人情報に対するお客様からのお問合せ、ご意見等、お客様の声を受けとめ、適切かつ迅速に対応します。